ブログ記事が毎日書けない?トレンドに左右されず収入を得る方法

ブログ記事の書き方(参考)

どうも、岩田です、

「ブログ記事を毎日書く根気がほしい」 と相談されました。 が、

岩田
そもそも毎日ブログ記事を書く必要はないよ?

と言いたい。

というのも、体力を削って、毎日ブログ記事を書いたところで、収入に結びついてない人がメチャクチャいるわけですよ。実際、僕も毎日ブログ記事を書いていた時期がありました。

しかし、

ブログ記事を毎日書いたところで収入が積み上がっていくわけではないんですね。副業として取り組んでいる僕たちからしたら

『毎日記事を書く?そんな時間ねぇよ!』

ってなりませんか?なので、ブログ記事は毎日書く必要はありません。毎日ブログ記事を書かなくても収入は得られるので安心してください。

この記事では、ブログを毎日更新しなくても収入に結びつける方法について書いていきます。 もし、あなたが「毎日記事を書かなくても収入が得られるなら嬉しいぞ!」と思うのであれば、ぜひ最後まで読んでほしいです。

そうすれば、

  • 毎日記事を書かないといけないという精神的苦痛から開放され、
  • 300記事書けば収入が得られるという幻想とおさらばし、
  • Googleアップデートやアドセンス規約変更などに怯えることがなくなる

と断言します。

ブログ記事が毎日書けなくてもいい理由

じゃあ、なぜ僕がブログ記事を毎日書く必要がないという結論に至ったのか。現在、僕は短いスパンでも1週間に1記事、平均すると月に1記事というペースで記事を書いています。

この記事更新スタイルになったのには理由があります。その理由について話していきますね。 

まず大前提として、あなたが毎日記事を書かないといけないと思っているということは、グーグルアドセンスを使ったトレンドアフィリエイトをやっているんじゃないかと。(僕がそうだったから)

だとしたら、僕もあなたと同じように当時取り組んでいたクリック型広告(グーグルアドセンス)を使ったトレンドアフィリエイトで毎日記事を書いている時期がありました。

念の為トレンドアフィリエイトを簡単に説明すると、芸能人に関するネタやこれから先テレビ番組で出演する芸能人たちから連想されるキーワードなどを先取りします。

そして、テレビ放送時に予測したキーワードが検索されると、自分の書いたブログ記事にアクセスが集まってくるわけです。 

このアクセスを瞬間的に集める方法を使い、例えば、ブログ記事の途中にアドセンス広告(クリック型広告)を設置しておいて、読み手にクリックされると、1クリック20円とか発生する稼ぎ方ですね。(下の画像のような広告)

アドセンス広告の例

アドセンス広告

トレンドアフィリエイトは文字通り、流行している事柄を記事にするため、毎日更新した方がいいと言われています。もちろん、出来るのであれば、毎日更新した方が、グーグルに更新頻度が高いブログとして評価されます。

ブログ記事を毎日書くのは副業にはキツイ!

「じゃあ、やっぱり記事は毎日書いたほうがいいんじゃないか!」

と思われるかもしれませんが、単純にブログ記事を毎日書けばいいってもんじゃないんです。

グーグルアドセンスは広告がクリックされれば収入が得られるというシンプルさから、大勢のライバルがトレンドアフィリエイト市場に参入してきます。これ、どういう状況かわかりますか?

トレンドアフィリエイトは稼ぎやすいって思って参入してくる初心者のほとんどが、同じようなトレンドキーワードを使って、同じようなタイミングで同じような記事を書いているんですよ。

トレンドっていうだけあって、本当に瞬間的にアクセスが集まりますが、早く記事を書いてネット上に公開している人の方が断然有利なんですね。

たとえ話ですが、今、この瞬間に検索されるキーワードを使っている記事がネット上に1つしかなかったら?アクセスが流れるのは今検索されているキーワードを使っている1つの記事だけということです。

副業でやっている僕たちからしたら、アフィリエイトを専業にして、流行りそうな記事を片っ端から網羅して仕込んでいる人に勝てるわけがありません。そりゃ、毎日記事を書いたところで、僕たちは流行が終わったあとのキーワードで記事作成してるんだから収入に結びつくわけないよねって話です。

上級者になってくると、トレンドキーワードを避けて、長く検索されそうなキーワードを探したり、トレンドキーワードとセットになって検索されそうなキーワードを引っ張ってこれますが、初心者かつ副業で取り組んでいる僕たちには無理難題ってもんです。

ブログを毎日書き300記事で得られたアフィリエイト収入がコレ・・・

ちなみに僕がブログ記事を毎日1日も休まずに書き続けて、ようやく300記事投稿できた時に得られた金額が以下です。。。

ブログを毎日書いた結果得られた収入

ブログを毎日書いた結果得られた収入

こんなもんですよ。睡眠時間も削って、好きでもない芸能人(アクセスが集まりやすいという理由で)のトレンド情報を探して記事を書く、、、300記事書いたら10万円〜30万円稼げると信じて毎日ブログ記事を書いてきたのに、「全然話が違うじゃねぇか!」と笑

ただ情報が羅列されているだけの記事に価値はない!

もう、この辺りで毎日記事を書き続けるという気力がつきましたね。そして、300記事を超えた辺りから、トレンドから離れ、いわゆるロングテールという長く検索されるキーワードを使った方法も試しましたが、僕には合わずに諦めました。

しかし、ネットビジネスで稼ぐということは諦めきれませんでした。

で、たまたまなんですが、ふとスマホアプリ(当時はパズドラ)でポイントサイトに登録したことがあったのを思い出したんですね。今は流行っていませんが、ゲーム内で課金アイテムを手に入れるためにポイントサイトに登録してiTuneカードとかGoogle Payとかもらえるやつ。

↓こんなやつ見たことありませんか?

ゲーム攻略ブログで稼ぐイメージ図

ゲーム攻略ブログで稼ぐイメージ図

僕も真似しちゃおうと笑

なので僕もゲームサイトを立ち上げ、ポイントサイトへ誘導して成果報酬をもらうゲームアフィリエイトに取り組みました。ゲームアフィリエイトは最初に10記事だけでも書いておけば、毎日更新する必要もなく、ポイントサイトへ誘導する記事さえしっかり作り込んでいれば、そこから報酬が毎日発生するんです。

トレンドサイトとの違いを明確にすると、

トレンドブログ

不特定多数の単発的なアクセス(あーなるほどって終わる)

どのサイトにも同じ情報が載っていて誰が書いても同じ

・アンチと○○様系の崇拝者が怖すぎる・・・笑

・芸能事務所が訴えるとか平気で言ってくる

ゲーム攻略ブログ

・ゲームはリピーターメイン(攻略情報とか編成とかだからアクセスが少なくてもファンになってくれる)

・実際にプレイしているからサイトごとに攻略が違ったりするため、その人にしか書けない記事になる

お金が無いから課金できないという読み手の悩み(欲求)に対してポイントサイトを教えてあげることで解決している(=価値がある)

放置していても毎月安定して月収は20万円以上の収入があり、ここで僕は確信しました。

「あ、やっぱり毎日記事なんて書かなくても記事の質が高ければ稼げるんだな」

と。

ブログ記事の量産よりも「質」が最優先

結局は

「ブログ記事の量産 < ブログ記事の質を高める」

ことが重要だということ。

初心者アフィリエイターにありがちな致命的なミスとして、巷のコンサルタントに言われるがままに低品質の記事(誰でも書けるような内容)を量産して、夢中になって300記事を目指してしまっていることが挙げられます。

そうじゃなくて、1週間に1記事でも、読む人の人生が1ミリでも向上する記事を書かなくてはいけないんです。芸能人のネタなんて誰だって書けますよね?でも、あなたにしか書けない体験ベースの記事を書いたら、その記事は誰にも真似することの出来ない資産となります。

あなたの過去に経験したこと、未来に学んでいくことにで問題を解決する方法をシェアしてあげるような記事を書かないと。

たとえ話をしますが、ファミレスのアルバイトは誰でも出来ますよね?特に資格が必要なわけでもなく、お客さんが来たら水を出して、注文を聞いて、商品を提供する。誰でも出来る内容だから時給900円なわけです。

じゃあファミレスの店員に比べて外科医はどうか?

外科医の平均収入を時給に換算すると12000円から15000円と言われています。無資格で出来るファミレスの店員に比べて、外科医の場合は、医科大学を卒業して、国家試験に合格し、さらに研修期間を終えてから外科医になれるわけです。

誰にでも書ける記事にコンテンツとしての価値はない

ブログ収入を得られる人との違い

ブログ収入を得られる人との違い

そりゃ、誰にでも出来る仕事ではないから収入が高いのは当然ですよね?

今のたとえ話と同じで、誰でも書ける記事を書いていては納得できる収入は得られません。

逆にあなたの経験してきたこと、これから体験することをベースとして記事を書いていけば、ファンも付いてきますし、読み手の人生に何かしらの影響を与えることができるので、理想の収入が得られる可能性がグンと高まります。

「誰でも書ける記事 ≒ 価値のないコンテンツ」

なので、いくら記事を毎日書いたところで思うような収入が得られないのは当然なんです。僕がポイントサイトを使ったゲームのブログで上手くいったのも、ゲームを実際にプレイしていて、プレイヤーが何を求めているのか理解出来ていた事と、攻略に関する内容を経験ベースで書いていたから。

ブログを毎日書くのはサービス残業と一緒だよね

ここまでで話したような経験があったからこそ、毎日記事を書かなくても大丈夫だって強く断言できるんですね。きっとあなたも毎日ブログ記事を書くなんて苦痛で仕方ないと思うんですよ。

よくよく考えてみれば、毎日記事を書かなくちゃいけないブログって、

サービス残業と同じ

だと思いませんか。。。

本業が終わって家に帰り、お風呂に入ってご飯を食べ、子供を寝かしつけて、毎日記事を更新したら稼げると信じて興味のないネタで記事を書く…それなのに一向に増えていかない収入にイライラ…

サービス残業ですよ、マジで。

あなたが求めている理想とは違うはず。きっとネットビジネス参入当初は時間的な自由と経済的な自由を夢見てアフィリエイトをスタートさせたんじゃないですか?

・本業の給料+αの収入がほしいとか
・自分のお小遣いを増やして趣味に投資したいとか
・奥さんや子供にいつもよりも高価なプレゼントをあげたいとか

中には会社をやめて、ネットビジネスを本業にしたいって人もいると思います。好きなときに好きな仲間たちと会うっていう理想を思い描いていたはずです。

それが、気づいたら毎日記事を書かないといけないというノルマを自分で作ってしまっている。でも、安心してください。

あなたが「毎日記事を書かないといけないの?」と疑問を抱いて、僕のこの記事を読んでいる時点で、あなたはブログを毎日更新しなくてはいけないという呪縛から開放されると断言します。

ブログが毎日書けない状況でもアフィリエイト収入が得られる方法

例えば、

僕の現状をお伝えすると、今は毎日記事を書かなくても収入が得られています。収入源はいくつかありますが、その1つとして、当ブログのようにデジタルコンテンツをアフィリエイトする方法があります。

早くても1週間に1記事ペースの割合で投稿。それでも、1記事から20万円以上の報酬が発生しているので、精神的にとても楽です。(当ブログは過去コミュニティで実例として作成したものです)

例えば、VRアダルトアフィリ攻略の書|豪華9大特典付きレビュー【SHIRO】は1週間ほどかけて書いた記事ですが、以下のような収入が得られています。(僕の中でもオススメの教材です笑)

1記事から20万円以上稼いだ画像

1記事から20万円以上稼いだ画像

ちなみに完全に余談ですが、先程お伝えしたゲーム攻略ブログのポイントサイトで稼ぐ方法は2年くらいしか続きませんでした。

というのも、今ではテレビCMにも出てくる大手の攻略サイトGameWith(←僕の記事をほぼパクリで投稿して文句を言ってきたくせに、あとで謝罪してきたので正直この会社嫌いです。)とかが参入してきたからです。

個人では1日書けるのが3記事、頑張って5記事が限界です。(低品質を100記事とか書いてる人は別)なので、大手には投稿数とかで勝てなくなってきて、やめてしまいました。ポイントサイトもポイント還元しない悪質な会社が出てきてニュースにもなり広告停止になってましたしね。

まあ、今の話は本当に余談なんですが、僕があなたに伝えたいのは、体力削ってまで毎日記事を更新しなくてもブログを使って収入を得ることは可能なんだよってことです。

「毎日記事を書かなくてもいいってことはわかった」
「でも、これからどうすればいいのさ?」

と思うかもしれませんね。

じゃあ僕のように毎日記事を書かなくても収入を得るにはどうしたらいいのか?

ブログ記事を毎日書かずにアフィリエイト収入を得るための3ステップ

まず、全体的な話をすると、一番最初にやらなくてはいけないのが、記事の書き方を変えることです。ブログに対する意識を変えると言ってもいいかもしれません。この記事をここまで読まれているので、すでに理解していると思いますが、

誰にでも書くことのできる記事
≒価値のないコンテンツ

あなたの体験ベースで書く記事
≒読み手の人生に影響を与えるコンテンツ

であるということ。

まずはブログ記事が毎日書けないと悩むのではなく、読者にとって意味のある記事を書いていくように1記事に対する書き方を変えていくのが第一ステップです。

第二ステップとして、1週間に1記事でも価値のある記事(コンテンツ)を提供できる場を設けることです。いわゆる情報発信です。情報発信と聞くと、難しく考えてしまうかもしれませんが、あなたの体験したことやこれから学んでいくことをベースにアウトプットしていくだけです。

過去にあった問題を解決した方法を書いたり、学んだことをブログで発表するようなものだと思ってください。

つまり、簡潔に言うとトレンドアフィリエイトのように誰にでも書けるような記事を使った稼ぎ方ではなく、ブログアフィリエイトやメルマガアフィリエイトを視野にいれて自動で売れていく仕組みを構築することを目標にします。

最終ステップとして、コミュニティを作ったり、あなたと同じような悩みを抱えている人の問題を解決できるコンテンツを提供できる環境を整えていく。そうすることで、あなたの求める理想に近づいていけると僕は確信しています。

コミュニティを作ることは本当にオススメです。オンラインサークルのようなものですね。では、なぜコミュニティが良いのか?その理由は後で説明するので安心してください。

で、ここまでが全体的な流れです。これからあなたがやるべき行動は今伝えたように以下の3つです。

1:ブログ記事の書き方を変える
2:体験ベースの情報発信をしていく
3:独自コンテンツの提供

それでは、1つずつ詳しく話していきますね。

第1ステップ:ブログ記事の書き方をかえる

これまでのあなたは毎日記事を書けば、望んだ収入が得られると教えられてきたかもしれません。ですが、僕の経験からいっても、単純に記事を量産していくだけでは思うような収入は得られないのです。

口酸っぱく言いますが、記事を量産するだけでは稼げません。

これからは1週間に1記事完成させる計画を立ててください。

例えば、僕が1記事を完成させる時の書き方は以下です。

ブログ記事の書き方(参考)

ブログ記事の書き方(参考)

という順番でブログ記事を完成させていきます。まずはキーワードを決めて、実際に使うキーワードで検索をかけて、1ページ目に表示された記事すべてを読んでいきます。その中で使えるキーワードや「自分ならこのように伝える」という事を考えていきます。

この時考えたことはエバーノートやマインドマップ、紙媒体が好きならA4用紙に直接記入するのもいいかと。そして、記事を書く順序を決めていきます。仮で見出しを作っておくと書く時に楽になります。

で、実際に見出しに対して執筆し、一度自分で読み返してみます。パソコン画面だけでなく、スマホ画面でも確認してみると、見え方が変わってくるのでオススメです。

そして、文字だけだと読み手が疲れてしまうため、適度に画像などを入れ、文字の装飾をし、最終チェックしてOKなら投稿します。ここまでがステップ1ですることです。

第2ステップ:体験ベースの情報発信をしていく

いわずもがなですが、トレンドアフィリエイトは流行に流されてしまいますので、記事をネット上に公開するスピードも重視されてきます。ライバルにチャンスを取られまいと急いで記事を書き上げると低品質なコンテンツが完成。

はい、悪循環ですね(笑)

価値のないコンテンツを量産してもグーグルには評価してもらえません。

仮に短期的に稼げたとしても、誰でも書ける記事がネット上に溢れかえってしまうので、流行が過ぎてしまえばただのゴミ記事。

ファミレスの店員と外科医の話をしましたが、誰にでも書けてしまう記事に価値はないんです。「○○の設定方法」とかいう類の記事も価値はありません。

僕も過去に何記事も書いてきましたが、操作方法とかを説明している記事は結局誰がやっても同じ内容になってしまいます。

「わかりやすいか?」「わかりにくいか?」

ただ、それだけの記事です。わざわざ、僕たちが記事を書かなくても、誰かが書くので、視野にいれなくて大丈夫です。知りたいって人がいたらわかりやすいものを紹介してあげるだけで十分喜ばれます。

僕たちは読み手の人生が、少しでも上方修正される記事を書くことに専念しなければいけません。

つまり、僕たちが体験から得た教訓や壁を乗り越えた方法、現在学んでいることのアウトプットの場としてでもいいので、読み手に価値を与える記事を書いていく。

そして、これら情報発信をするのに最適なのがブログなんです。この記事もそうですが、僕が経験して得た結論をもとに書いていますし、学んだことを自分なりに表現しているだけに過ぎません。

何もない状態で、僕の頭が勝手に記事の内容を出してくれているのではなく、今までの経験、学んだことをアウトプットしているだけなのです。

そして、情報発信の場であるブログは、デジタルコンテンツをアフィリエイトする場としても相性がいいんですね。

このように書くと、「稼ぐ方法」に関するデジタルコンテンツばかりが浮かんでしまうかもしれません。しかし、デジタルコンテンツというのは様々で、大手ASPのインフォトップだけでも以下のようなカテゴリーがあります。

インフォトップのカテゴリー

インフォトップのカテゴリー

上記カテゴリーだけでも相当な数ですが、カテゴリーを細分化するとさらにデジタルコンテンツの種類は増えていきます。

例えば、語学だけとっても、英語、スペイン語、韓国語、フランス語、中国語などのデジタルコンテンツがあります。さらに、資格取得やスピーキング、リスニング、読み書きなどでもコンテンツが別れます。

仮にあなたがもし韓国語を話せるのであれば、覚えるまでに行った勉強方法やマスターした経緯など、体験ベースで記事が書けますよね?そして、あなたが書いた記事を読みに来る人は韓国語をマスターしたい人たちです。

そのような人に対して、韓国語マスター講座のようなデジタルコンテンツの存在を教えてあげれば、自然と購入されるんですね。

ブログ記事で紹介するだけなので、まったく売り込むことなく、

「読者がほしいと思ったら買う=勝手に売れていく」

という状況が生まれるわけです。

これがブログ記事を毎日書くことなく収入を得るための第2ステップです。

第3ステップ:独自コンテンツの提供

先程、全体的な流れを話した時にコミュニティがおすすめだと言いました。なぜなら、現代社会、特に日本においてはマズローの欲求5段階説の底辺はすでに満たされているため、社会的な欲求を求めている人が多いからです。

下の図を見てください。

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説

この図でわかるのは、人の欲求は下から満たされていくとマズローさんは言っています。生理的欲求は生存に関わる欲求で食べるとか寝るとか、生きていくために必要となる欲求です。これらは現代においてはまず満たされているので、スルーしてOK

というのも、日本で生活している人に対して、水を500ミリ2000円ですよ!って渡しても買わないですよね笑

でも、時価300万円の宝石を持っているけど、ただいま砂漠のど真ん中にいて喉がカラッカラで今にも干からびそうです!という人に500ミリ1万円ですって渡したら、一万円なんてないけど、時価300万円の宝石があるから交換してくれ!って言ってくるはずです。生きるのに必死なんで。

なので、まず、日本では生存欲求はスルーしていいです。

そして、安全欲求ですが、このへんは視野に入れてもいいです。安全欲求は、安心して暮らせる場所がほしいとか、経済的に安定していたいと思う欲求。なので、ほぼ満たされている可能性が高いんですけど、現状に満足していない層が多いのが実際のところです。

僕の経験から言わせてもらうと、安全欲求の層にいる人たちは、稼ぐ系のデジタルコンテンツを購入する傾向が強いです。

今会社からもらっている給料じゃ、自分の好きなことが出来ないとか、お小遣いがもらえないとか、色々ありますからね(笑)

そして、僕がコミュニティをおすすめするのはマズローの社会的欲求があるから。多くの人は現状に満足していない(特に経済的に)安全欲求の段階にいますが、自分ひとりで稼ぐことは難しいと思ってしまうんです。

「お金を稼ぎたいけど、本当にこのやり方で正しいのか?」
「実際に稼いでいる人たちの仲間になりたい」
「同じ悩みや情報をを共有できる場所はないか?」

と、不安で不安で仕方ないんですね。

だからこそ、コミュニティという同じ仲間が集まる場を提供してあげることで、コミュニティに人が集まり、あなたの収入アップに繋がるということ。

これは語学とかでも同じことが言えます。独学で韓国語をマスターするのは難しいと思っている人がいたら、

・同じように韓国語の勉強をしている仲間がほしいとか、
・先生に教えてもらいたいとか、
・実際に韓国人に会ってネイティブを学びたいとか、

このような場を提供して、コミュニティに参加してもらったら、当事者はとても安心できると思いませんか?

僕は副業としてコンテンツビジネスをしていますが、もし、あなたが会社をやめて独立したいと思っているのであれば、コミュニティ運営は今後必須になってくると断言します。

特にこの記事を書いている現時点ではコロナの影響もあり、オンラインセミナーやオンライン○○のようにコミュニティの需要が増えましたからね。「アフターコロナ」なんて言われていますが、本当に今のうちにコミュニティを運営する術(すべ)を学んでおくことを強くオススメします。

長くなりましたので、最後に軽くおさらいしておきます。

この記事のまとめ

まず、毎日ブログ記事を書かなくても、アフィリエイトで収入を得るためには今話した3つのステップを実践するといいです。

1:ブログ記事の書き方を変える
2:体験ベースの情報発信をしていく
3:独自コンテンツの提供

ただ、これらは当初の目的でもある

「毎日記事を書くことなく、ブログで収入を得る」

ための1つの方法論にすぎません。あくまでも僕が現段階で最も効率よく収入を得られている方法なので、合わないって人もいるかも。

とはいえ、実践してみるのもほとんどお金はかかりません。必要なのはブログを作るためのドメイン(URLって思ってOK)代金だけ。お名前ドットコムなら初年度1円とか100円とか頻繁にキャンペーンやってるので、オススメ。

なので、もし、トレンドアフィリエイトとかやってるのなら、新しくブログを作って、再スタート。1週間に1記事書いて、満足いく収入が得られたらOKじゃないですか。

でね、もっと上を目指したいなら、コミュニティを作るというのがベスト。タイミング的にも今が一番効率よく収益化出来る方法なんじゃないかなと。オリエンタルラジオのあっちゃんもYou Tube大学っていうコミュニティで月額980円×会員数3500人でしっかり収益化してますからね。

別に有名人じゃなくたって、いろいろな角度からコンテンツになりそうなものを探してみたらコミュニティなんて無数に作れちゃいますよ。

長くなりましたが、最後まで読んで頂いてありがとうございます。